忍者ブログ
2017 10
≪ 2017 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



休日の終末は朝から「アラシゴト」ちなみに先週と先々週は「魔王」

今日は朝から無性に見たくなって「まごまご嵐ボート部」見てました。

以前従妹にダビングしてもらった「ボート部」ですが、この中に智くんとにのちゃんが
食堂のまごになるというのが1話入ってるのです。

丁度その「食堂のまご」の所で我が家の息子(通称北海道のアキバくん)が起きて来まして

息子  「あれ?今日は嵐じゃなくてゆず見てるの?」

私   「歌ってるのはにのちゃんだよ」

息子  「にのちゃんか・・・」(にのちゃんって言うかぁ?
お母さんの大好きなリーダーは?

私    「隣にいるじゃん!リーダーって誰だか知ってるの?」

息子  「うんと・・・大野君」(良く出来ました

信じられない事にTVを一切見ないこの息子、情報はネット、好きな番組は動画でという、私からすれば本当に不思議の世界の世界で生活してるのですよね。勿論芸能界の事はほとんど知らないと思います。

この「おたく」の息子にも嵐さんを普及させようと日々あからさまにアピールしています


今日ひさびさ見たけど「まごまご嵐ボート部」は本当に名作ですね

ボートを始めるきっかけも智くんの優しさが始まりでした。

丁度舞台「幕末バンプー」の時で時間も無く思うようにメンバーとの練習も出来ずに葛藤する智くん。

頭では理解出来ても中々ボートの技術が実践出来ずに苦しむ翔くん。

完璧を求めるあまり指導者の「光さん」と衝突してしまう潤くん。

身体能力が優れているため勢いでボートをこいでしまうので、他のメンバーとのバランスが取れず一度は「辞めたい」と言った相葉ちゃん。

ボートを漕がずに「コックス」というポジションのため、自分に何が出来るのか悩んでるにのちゃん。

メンバーがバラバラになりかけた時に智くんの影の努力を知ったメンバーは一致団結

指導者の「光さん」の「それがキャプテン大野なんだ!」に感激


色々な事にぶつかりながらも前を向いて一生懸命な嵐さんはホントに素晴らしいです

途中メンバーでお買いものに行ったりのほのぼのシーンも楽しいし。

普段はのんびりの智くんが時折リーダーらしさを発揮する姿に惚れ直しちゃいます・・・


この後合宿や大会へと続きますが、夜も更けて来ましたので又今度・・・にしたいと思います。
あくまでも個人的感想のレポですのであしからず。。。


今日の「Mラバ」以上にテンション高く楽しみにしてます
「season」聞ける~



エントリーしてみました。
よろしければポチっとお願いします
ジャニーズブログランキング

ありがとうございます



PR


世の中GWですね。

花粉症の症状もまだそんなにひどくなく、今年は大丈夫かな?

と、秘かに期待してます。(それは無いと思いますが

我蝦夷地は毎日天気が良くてとても気持ちが良いです。

昨日東京に行っている従妹が帰省してまして、実家で親類集まって「焼き肉」しました。

その従妹に頼んであった「まごまご嵐ボート部」のDVDゲットしました。

嵐のデビュー以来のファンの彼女曰く、膨大な量のビデオで(当時はもちろんビデオ)今除々にDVDに編集しているそう。

嵐歴の浅い私にとって彼女は女神にも思えます。

ホロ酔いで帰宅して「再生」

某動画サイトでしか見られなかった映像が我が家の42インチの「ビ〇ラ」で見れる~

始めは智くんが依頼人の「光」さん(70歳ですが、今風な名前です)の

「若い人と一緒にボートがこぎたい」という光さんに

智くんがメンバーに相談せず、

「ここ何ヶ月かお世話になっていいですか?」

これを聞いた翔くん「???!!!」

気のりしないメンバーを買収計画

相葉ちゃんには「松坂牛」松潤には「キングマンゴー」にのには「一個30円のミルクパン」←笑えます

最初はボートにも乗れなかった嵐の「オールメン」ですが、ここから3か月忙しい中練習したり、時にはメンバーの中

で葛藤もあったし、合宿もして最後は「大会出場」までしました。

この「ボート部」で智くんが「キャプテン」と呼ばれる事にもなったのです。

今の私のキーボードを叩く技術では全レポートは気の遠くなる作業なので、これから除々にレポートしていきたいと思います。

言葉は少ないけど智くんの「キャプテン」の姿は智マニアにはたまりません

この「ボート部」の中で智くん25歳の誕生日を迎えているので3年半位前の企画ですね。

嵐の素晴らしさが全部詰まっているようなお話で、約4時間位ですが一気に見てしまいました。

これと一緒に「VS嵐」(北海道ではスペシャルしか放送されません)ももらって、

「ばんざーい」

きっと過去のどれを見てもキラキラしてて素晴らしい嵐さんの過去への旅がとても楽しみ




▼のりさんへのコメントです▼

母です

最近の私の日課?(でもないですけど)

某動画サイトめぐりが大好きです。

嵐&智くんファン歴が浅い私にとって宝の宝庫です。

どれを見ても一生懸命で仲良しの映像は見てるだけで幸せな気持ちになれます。

「嵐のエアギター」
特にパート決めやエアバンドのライブの智くんはすごい

「一言」  「ただものではない!」

「嵐のおえかきくん」
翔君の絵はすごい

「一言」  「ただものではない!」

「嵐のまごまごボート部」が最初と途中の映像はあるのですが、最後がどうしても見つからない

どうしても結末が見たい私はあることに気が付きました

そういえば嵐の大ファンで東京に就職した従妹がいる
(嵐の追っかけをするために東京に行くというのは、当時私には理解できない事でした。)
・・・従妹といっても彼女は私よりず~っと年下のおねえちゃまです。

早速叔母から彼女のアドレスを聴きメールしました

これは少し前の話なのですが、その時彼女は
「先週相葉ちゃんの舞台に行ってきて、今週は翔君の映画の舞台挨拶に行く。。」との事。

この話を聞いて娘は「気分はすっかり東京!!」
で、彼女も東京に就職すると騒いでおります。

その前に受験でしょ!!

話が脱線してしまいましたが、この従妹が「まごまごボート部」あるよって。

嵐デビュー当時からファンの彼女は嵐関連出演ものはほとんどあるそう。
今ビデオから順次DVDに落としているので、私にも全部やいてくれるとのこと

やった~~~

持つべきものは嵐好きの親類と気づいた今日この頃。

とりあえず「まごまごボート部」はGWに帰ってくるときに持ってきてくれることになりました。

DVDたくさん渡すからよろしくね

彼女は最近になって嵐に狂喜乱舞している年上の従妹の私からのメールにも、いつも親切に対応してくれます。

親類なのであたり前なのかもしれませんが、「ホントに嵐のファンはみんないい人

と実感している今日この頃。












HN:
りん
性別:
女性
自己紹介:
母(りん):大野くん(かなり重症)
娘:二宮くん
親子で嵐応援中☆★

まだまだ新米ですが
日々楽しい「アラシゴト」を送る中
嵐の事大野くんの事を語っています。


コメントお待ちしてます♪
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[05/18 backlink service]
[12/30 ルミリン]
[11/29 りん]
[11/26 さち]
[11/23 りん]
[11/23 さち]
[09/08 りん]
blogram投票ボタン
                                                                              訪問ありがとうございます☆
ascript" type="text/javascript" src="http://www.blogpeople.net/display/usr/0f0d4256595d1045.js" charset="Shift_JIS"> ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村